よくある質問

よくあるご質問

ドコモ光について教えてください。

ご自宅のインターネットで、通信速度最大1Gbps(※1)の高速通信が使い放題でご利用いただける、光ブロードバンドサービスです。
※1:通信速度は、技術規格上の最大値であり、実使用速度を示すものではありません。ベストエフォート方式による提供となり、実際の通信速度は、お客様のご利用環境、回線の混雑状況、マンションの場合は当該建物の伝送方式などによって低下する場合があります。

ドコモ光電話について教えてください。

NTT東日本・西日本が提供するひかり電話の卸提供を受け、ドコモ光回線を利用した固定電話サービスです。

NTT東日本・西日本の固定電話/ひかり電話でご利用中の、電話番号や電話機をそのままご利用いただけます。
なお、ドコモ光電話のご利用には、ドコモから提供の「ドコモ光電話対応ルーター」が必要です。

■提供条件
・個人名義/法人名義のドコモ光契約者
※お客様の設備状況などにより、ドコモ光電話をご利用いただけない場合があります。

■ご注意事項
・ドコモ光電話の契約者名義は、ドコモ光の契約者名義と同一になります。NTT東日本・西日本のひかり電話の名義がドコモ光の契約者名義と異なる場合、ドコモ光電話へ転用時に、ドコモ光の契約者名義へ変更になります。
・番号ポータビリティにより、NTT東日本・西日本の加入電話などから、ドコモ光電話に切り替える場合、NTT東日本・西日本からレンタルしていた電話機の継続利用はできません。また、NTT東日本・西日本にてレンタル契約の解約手続きを行わないと、ドコモ光電話のお申込みが完了しない場合があります。
・NTT東日本・西日本のひかり電話からドコモ光電話に転用する場合、NTT東日本・西日本のひかり電話でお申込みいただいている一部のサービスは、ドコモ光電話では継続してご利用いただけません。また、転用前に保持していた無料通話分の残額は転用時に失効となります。
・月額基本使用料はご利用月の翌月、通話料はご利用月の翌々月に請求させていただきます。
・停電時は、緊急通報(110番/118番/119番)を含む通話ができません。

ドコモ光でNTT東日本・西日本のひかり電話を利用しています。ドコモ光電話に転用する場合、手続きは必要ですか?

お手続きが必要です。
なお、ドコモ光電話へ転用する場合、以下の点にご注意ください。

■オプションサービス/割引サービスについて
NTT東日本・西日本のひかり電話の、以下のオプションサービス/割引サービスは、ドコモ光電話へ転用後は継続できません。

■継続できないオプションサービス
・FAXお知らせメール
・フリーアクセス・ひかりワイド
・ひかり電話#ダイヤル
・コールセレクト

■継続できない割引サービス
・付加サービスセット割引(※1)
・同一契約者グループ内通話
・テレビ電話チョイス定額

※1:NTT東日本のみとなります。

無派遣工事について教えてください。

ドコモ光のお申込み(新規/転用)や移転、最大速度変更時に、お客様宅内での工事が不要なため工事担当者がお伺いしない工事です。

工事料 2,000円(税抜)

月の途中で解約する場合、基本使用料は日割りになりますか?

■タイプA/タイプB/単独プランでご契約の場合
日割りになりません。
解約月のドコモ光基本使用料は、1か月分の料金となります。

■ドコモ光ミニでご契約の場合
解約日の前日までの日割りとなります。
なお、解約お手続き後、回線を停止するまでに数日かかる場合がありますが、その間に発生した通信料は別途ご請求いたします。